新着情報

2013年6月25日 埋蔵金の都市伝説

都市伝説の中で、これは可能性があるなと思っているものは何と言っても埋蔵金です。 特に徳川埋蔵金などはその昔テレビ番組で大がかりな捜索調査が数か月に渡って放送されて事もありますし、豊臣家の埋蔵金、鎌倉幕府の埋蔵金と言ったものの存在も都市伝説のひとつとして残されています。 もちろん都市伝説ですから、実際にあるかどうかという証拠はどこにもありませんが、それぞれの埋蔵金には言い伝えがあったり、古文書があったり、埋蔵場所を示したという地図や暗号めいたものが残されていたりと、まったく「ありえない事」としてしまうには後生に伝わるものがあり過ぎるのです。 豊臣家は冬の陣、夏の陣での徳川の攻撃により滅ぼされましたが、城内には大量の資金があったはずです、それらが見つかっていないという事自体が不自然ですし、もうひとつの都市伝説として豊臣秀頼は隠し穴を通って城外に脱出したとも言われています。 脱出後に敵により陥落した地域を落ち延びて行くには世話になる人達に口止め料も必要でしょうし、生活していくにもお金が必要です。 そうした準備をあらかじめしていたのが埋蔵金ではないか?と考えてしまいます。 徳川埋蔵金にしても、徳川家は無血開城をしましたが、戦国の世を生き抜いた家康ですので、いつか転落をしてしまうという心構えはあったはずです。 その時に備えて徳川家の為に資産をどこかに隠していた…と考えられない訳はありません。 そんな事を考えると、埋蔵金という都市伝説が絵空事ではないと感じられます。

集客のためのホームページ

バストアップエクササイズを多くの女性に広めるには、どのような手段があるでしょうか。
街角に立ってバストアップエクササイズに興味のある人を見つけて声をかけるのは難しいかもしれません。
しかしインターネット上なら、関心の高いお客さん自身がその情報を求めて訪問してくれます。

集客のためにホームページを活用しましょう。
売り上げアップのために大切なことは顧客目線のページ制作をすることであり、自己満足サイトでは売れないのです。
よくあるパターンは、デザインも文章も完成度が高いのに、購入ページが分かりにくいことで、これでは入力項目が多すぎて逃げられてしまうこともあります。
誰しも面倒な作業は嫌なものですので、運営者側は分かりやすいと思っていても、訪問者もそう思っているとは限りません。
これは文章の内容にも言えることで、情報に対して熟知している人間の説明文は、不親切になってしまうのです。
自分にとって当たり前のことは説明するのを忘れてしまうからです。
いかに訪問者目線になって文章を書けるかが大切なのになります。
SEO対策も欠かせないもので、SEO対策をせずにホームページ運営は成立しません。
誰にも見せたくない個人的な日記として書くならばSEO対策は不要ですが、少しでもアクセスを増やしたいならば、絶対に必要となる対策なのです。
売り上げを上げるためにはアクセスアップが必要となりますが、アクセスの質もそれ以上に重要になります。
単なる読者を100人集めても、1円の売り上げにもならないのです。
それよりも、たった1人の見込み客を見つけることが大切で、ターゲットを絞った情報配信をするように心がけましょう。
万人向けの情報は受けがいいように思えますが、実際にはアクセスは増えにくいです。
こうした情報はすでにテレビや新聞、雑誌などで配信されているので、ネットユーザーは興味のあること以外には、関心を示さないのです。
不特定多数ではなく、特定のユーザーを意識した情報配信を心がけましょう。
ホームページはテンプレートを活用してもいいでしょうし、既成のデザインからチョイスしていくものです。
オリジナルのほうがいいのは確かですが、すべてのホームページのデザインを比較してチェックする人などいません。
ある程度規模の大きな業者であれば、知名度も注目度も高く、運営費用にも余裕があるのでオリジナルを利用しています。
しかし、歯科、エステ、司法書士などの小規模な運営体制ならば、テンプレートタイプでも大丈夫です。
ホームページは、初期費用を多く用意したほうが成果は出やすいです。
とはいえ、大手業者が用意する運営費用100万円と、個人事業主が用意する100万円は同じレベルでは語れません。
捻出できる費用で結果を出していくことが大切なのです。
ホームページをグレードアップするのは、売り上げが上がってきてからでもかまいません。